profile

        

categories

archives

またお会いしましょう

    

ごぶさたしております。まだむです。

 

長らく続けて参りましたこの趣味ブログですが、

このたび、

書き仕事のブログの方で日常のあれこれも綴ることにいたしましたので、

こちらの趣味ブログでの更新は、ひとまずこれで停止いたします。

 

他愛もないまだむの日常にお付き合い下さり、

本当にありがとうございました。

楽しい思い出でいっぱいです。

 

よろしければ、引き続きまだむの書き仕事ブログ

 

榛名しおり公式ブログ harunashiori official website

 

でお会いできればうれしいです。

庭などの話題にもふれていきますので。

 

 

それではどうぞみなさまご自愛下さいませ。

本当にありがとうございました。

 

あまねく地上に穏やかな日々が訪れますよう。

 

 

         2017年 卯月    まだむこぼれだね

           

                                                  harunashiori@gmail.com

 

            

 

 


手をつないだ朝

    

のっぴきならない事情で、
家から離れたり、戻ったり、
忙しくしてるこの頃。

久しぶりにいつもの原っぱにさくらと来て、
あまりの気持ちよさに深呼吸してたら、
珍しく
さくらがぴったりそばに来た。

こら、
あし、踏んでるし。

あっ。

違う、
なんか私達、手をつないでない?


一秒でも長くこうしていたい。
そして、
ほんとにこんなことははじめてなんだけど、
さくらもじっとしてそのまま動かない。
風を見てる。

不思議でほんわかな朝のできごとでした。
ありがとうな、さくちゃん。
おかさんがんばるよ。


バナナケーキ

    

天板でささっとバナナケーキ。
レーズンを刻んで入れた。

クルミがあったらなー

ナッツ好きの私としてはちょっと残念。

そういうわけで

    


厳しい冬。
しじゅうからや、やまがらさんたちは、
必死に考えたに違いない。
このおいしいひまわりの種を、
来年も食べるためには、どうしたらいいか。

そこで、とくに大きな種をいくつか選び、
日当たりがいい場所に
そうっと埋めまくったのだ。

そういうわけで、
うちのひまわりはみんなおかしなところから芽を出してます。
品種名はわかりません。
あ、
商品名ならわかります。
「ハムスターのごはん」です。



(左の黄色いのが、冬の間のとりさんたちのエサ台)

梅シロップ

    

梅シロップをどうして毎年作るかというと、
梅と砂糖をビンにつめて、
数時間する。
と、
じわじわシロップが上がってくる。

この上がり具合を観察するのが好き。

昨夜詰めたビン。
上にはまだ砂糖(生協さんの花見糖)が残ってる。
けど、
下はもう砂糖が溶けて梅が見えてる。
この絶妙の溶け具合。


仕事のテーブルに置いてぼんやりと眺める。

あきない。


美味じゃ

    

夕飯は、
おとさんが伊豆で釣ってきたヤマメ4匹。
いとうまし。

りんごザクザク

    

私の台所仕事は、小林カツ代先生に教わったものが多い。
(テレビとか料理本でね)
これも間違いなくその一つ。
もう十何年も作ってるから多少アレンジは入ってる。
(今日のは本体の砂糖をかなり控えめにしたぶん、表面にパラパラした)
だけど、
根っこがカツ代流であることは、間違いない。
亡くなられた今でも、小林カツ代先生の公式サイト(お弟子さんたちが更新し続けている)を楽しく読んでは、
料理のヒントをもらったり、
先生の言葉に元気をもらったり。

ありがとうカツ代先生♪

今日の発見

    

アガパンサスのつぼみが上がってきた。
大好きな地元のパンやさんでいただいた株。
報告しなきゃ♪

こんなにささやかな庭なのに、
出ると必ず発見がある。
不思議なくらいだ。

紫陽花通り

    


犬つれた人がちらりほらりと歩くだけの農道に、
きれいに紫陽花。

一人と一匹の紫陽花祭り。



welcome

    


何年か前にさし枝してうちの子になったあじさい。
はじめての花。

がくあじさいじゃないはずが、
がくあじさい。
そして
青だと思い込んでたら、ピンク。

まあ、
なんでもいいや。
うちの子になってくれてありがとう♪




| 1/94PAGES | >>